ワンウェイウォーター口コミガイド

ワンウェイウォーターの奥京都三岳山麓「京の湧水」について

ワンウェイウォーターではウォーターボトルを3つの天然水から選べます。その一つが『奥京都三岳山麓「京の湧水」』です。

 

京都といえば昔から華やかな町であるというイメージがあるかもしれませんが、奥京都三岳山麓「京の湧水」の採水地はその華やかさからはかけ離れた丹波の地にあります。

 

丹波の雲海や霧海は非常に有名なところではないでしょうか。

 

あたり一面に広が霧の海は多くの人を魅了するでしょう。この三岳山に降り注いだ水は、地層を浸透して美しい水と代わっていきます。

 

その一部は湧水となり、それらが集まって河川となるのです。

 

加古川や由良川、武庫川などがその河川です。これらの河川の流域は美味しいお米を収穫できるということは昔から多くの人に知られていますが、これも三岳山に浸透した成分のおかげだといえるでしょう。
ワンウェイウォーターの『奥京都三岳山麓「京の湧水」』には特別な成分が含まれているわけではありません。

 

それにもかかわらず非常に口当たりがよくて多くの人に愛されているのです。

 

その理由としては、基本的なミネラルのバランスが非常によいということなのです。

 

ミネラルといえばナトリウムやカリウム、マグネシウム、カルシウムというのが基本のミネラルなのですが、これらが絶妙なバランスで配合されています。

 

ですから天然水としては非常によくできた水なのです。

 

古くから日本人に愛されてきた京都という地の天然水を飲めば、どこか懐かしい味わいを楽しむことができるでしょう。


ワンウェイウォーターの富士の銘水「凛(rin)」について

ワンウェイウォーターのウォーターボトルは3つの天然水から選ぶことができますが、その一つに『富士の銘水「凛(rin)」』があります。

 

採水地は富士山のふもとです。

 

富士山は、現在は休火山ですが、過去には何度も噴火を繰り返し、そのたびに徐々に地層が積み重なって現在のような姿になったのです。

 

富士山には玄武岩という岩石でできた地層がありますが、富士山に降り注いだ雨は玄武岩層を浸透して行きます。そして、浸透している間に自然に濾過され、不純物は除去された美しい水が地下へと蓄積されることになります。

 

 

ワンウェイウォーターの『富士の銘水「凛(rin)」』には多くのミネラルが含まれていますが、このミネラルはもともとの雨水に含まれるものではなくて、玄武岩層を浸透する時に含まれたものだといわれています。

 

ミネラルといえばナトリウムやカリウムとカルシウムやマグネシウムというのが一般的なのですが、『富士の銘水「凛(rin)」』の特徴としては、それらの基本的なミネラル以外に亜鉛やバナジウムを含んでいるということではないでしょうか。

 

特にバナジウムに関しては1リットル当たり122マイクログラムという量なのですが、この量は業界でも最高水準のものなのです。

 

また、亜鉛についても重要なミネラルの一つでしょう。亜鉛は普通の食事では不足しがちだといわれているのです。
多くの人に愛され続けている富士山の麓で採水された天然水を、ぜひ一度味わって見てください。

 


ワンウェイウォーター

悠久の都 京の湧水 」「富士の銘水 天然純水 」「恵みの雫 都」という3種類の天然水の中から好きなものが自由に選べるウォーターサーバーです。3種類ともミネラルの豊富なナチュラルウォーターですが、細かな成分や容量、料金が違うため、あなたのライフスタイルに合わせて好きなものを選ぶことができます。サーバーは永久無料、メンテナンス費もいりませんから長くコストを気にせずに使用することができます。

種類・価格 サーバレンタル代金 特徴・水質
【悠久の都 京の湧水】
1,680円/12リットル
【富士の銘水 天然純水】
1,890円/12リットル
【恵みの雫 都】
1,323円/9リットル
500円/月 特定の水源地より採取されたミネラル豊富な3種類の天然水から選べる。軟水。