ワンウェイウォーター口コミガイド

ワンウェイウォーターの宅配ボトルはいくらかかるの?

ワンウェイウォーターのウォーターボトルは3種類の天然水から選ぶことができますが、天然水ごとに料金が異なります。ま

 

ず『九州日田「天寿の水」』は12リットルのボトルが1本当たり税込みで1890円です。そして『富士の銘水「凛(rin)」』は12

 

リットルのボトルが1本当たり税込みで1890円です。『奥京都三岳山麓「京の湧水」』は12リットルのボトルが1本当たり税込

 

みで1680円です。そして『恵みの雫「都」』は9リットルボトルが1本当たり税込みで1323円です。
このように12リットルのボトルあたりの金額が指定されていますが、購入するときには2本単位となっています。ですから実

 

際に支払う金額はこの2倍だと考えておくべきでしょう。つまり、『九州日田「天寿の水」』は3960円で、『富士の銘水「凛

 

(rin)」』は3780円、『奥京都三岳山麓「京の湧水」』は3780円、『恵みの雫「都」』は2646円です。
この価格が高いのか安いのかというのは考え方次第でしょう。ワンウェイウォーターではウォーターボトルの購入代金以外に

 

は必要となる費用はありません。入会金も無料ですし、ウォーターサーバーの設置についても無料です。ですから、ウォータ

 

ーボトルの購入代金以外に必要となるものといえば、月々に必要な電気代くらいなものです。天然水の冷水がいつでも飲むこ

 

とができて、お湯もいつでも利用することができます。これについてこの料金は非常にお得なのではないでしょうか。