フレッツが接続して1ヶ月ほどで繋がらなくなるのは設定の仕方の問題だそうです

フレッツには顧客からのクレームが多数寄せられてきており、そのうちの一つに加入後ひと月ほど経った頃に、突然ネットに接続できなくなる実例がこざいます。
この例の場合、設定に間違いのあることがわかって、無事に利用できるようになったみたいですが、このようなクレームは毎日寄せられているようです。
今日は多種多様なインターネット回線の企業がありますが、昔からある大手会社のNTTのフレッツは名の知れた企業と言えます。
ネット回線ばかりでなく、ご家庭の電話や有料テレビ等、魅力あるサービスを提供しており、苦しい戦いをしていると言われながらも、多数加入者がいます。
早くなければいけない光回線が安定しないわけの一つとして、光回線は近くの住居やマンションの内部などで回線を分けているので、使用量が多い人の居る場所では遅くなるケースがあります。
例えば週末だったり夜だったり決まった時間帯に段違いで遅くなってしまい、定まらない場合はこの可能性があります。
フレッツの通信速度が遅い原因と聞いて、最初に思うのは、一時的にネットワークが混雑していたり、開こうとしているサイトへのアクセスが集まっていたりというようなことです。
その理由で、一時的に遅いというだけでしたらある程度時間をおけばなおることもあります。

ネット回線選びの注意!契約時や解約の注意をまとめました