飛行機の乗り方ならこちら

飛行機って乗っている人は良いと思いますが、あまり乗らない人は、いざ乗ろうとするとどうして良いか乗り方が分からないと言う人がいます。それでドキドキしてしまいますよね。(汗)そこで、ここでは飛行機の乗り方について挙げてみたいと思います。旅客カウンターですね。または自動チェックイン機で行ないます。空港に着いたら、ここでチェックインをしてくださいね。座席指定、支払などもここで済ませるようにします。次に「荷物」があります。これは機内持ち込みが出来ない荷物を貨物室に預ける手続きになります。手荷物カウンターに行きます。そこで行います。次に「手荷物検査」についてです。手続きが済みますよね。そして出発ロビーに入る時に行う検査になります。所持品や身に着けている物に危険物が無いかどうか"!"?※金属探知機を通って検査します。次に「出国手続き」になります。国際線の飛行機に乗る方のみ行う手続きです。ここではパスポート、航空券を用意した上で出国審査をします。もし現金を沢山持っていたりだとか、高額すぎるアクセサリーを身に着けている場合は、税関での手続きが必要です。次に「搭乗待ち」についてです。全ての手続きが終われば、自身が乗る飛行機の搭乗口に行きます。搭乗口がバス移動の場合も同じです。移動する場所で待つことになります。次に「搭乗」についてです。そして出発を待ちましょうね。最後に「到着」します。そうすれば手荷物引き渡し場に行います。そこで預けた荷物を受け取ってくださいね。(笑顔)